Takehiko Sano
佐野 毅彦 サノ タケヒコ

大学院健康マネジメント研究科准教授(スポーツマネジメント専修)
健康マネジメント研究科委員
生年1967年
学位Master of Science
主な兼職日本スポーツ産業学会運営委員,日本スポーツマネジメント学会理事,早稲田大学非常勤講師,Jリーグクラブライセンス第一審機関メンバー,日本トップリーグ連携機構スポーツクラブマネジメント強化プロジェクトメンバー
略歴【学歴】
慶應義塾大学理工学部管理工学科卒業(1991),ジョージア州立大学大学院修士課程修了(スポーツ経営学専攻,1994)

【主な前職】
社団法人日本プロサッカーリーグ(1995-2005)、財団法人2002年FIFAワールドカップ日本組織委員会(日本プロサッカーリーグより派遣、2002年5月-6月)
専門分野スポーツマネジメント
担当科目(看護)健康論
(健マネ)健康マネジメント概論,特別研究,スポーツマネジメント特論Ⅰ,スポーツマネジメント特論Ⅱ,スポーツマネジメント合同演習,健康スポーツ地域デザイン論,健康スポーツ経営論,健康スポーツマーケティング論,健康スポーツ産業論,健康マネジメント特論Ⅰ,健康マネジメント特論Ⅱ,健康マネジメント合同演習
所属学会・団体日本スポーツ産業学会,日本スポーツマネジメント学会
主要著作・論文・作品『改訂版 スポーツ産業論入門』(共著, 杏林書院, 1999).
『スポーツ産業論入門 第3版』(共著, 杏林書院, 2003).
「Jリーグ新人研修の現状と課題」『スポーツ産業学研究』15, no.1 (2005): 37-45.
『Jリーグの挑戦とNFLの軌跡』(共著, ベースボール・マガジン社, 2006).
『スポーツ産業論 第4版』(共著、杏林書院、2007)
「Jリーグというイノベーション」『KEIO SFC JOURNAL』6, no.1 (2007): 48-65.
『スポーツ産業論 第5版』(共著、杏林書院、2011)
連絡先〒252-0883 神奈川県藤沢市遠藤4411
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス 325
sano [ at ] sfc.keio.ac.jp
※メールを送る際には [ at ] を @ に変換してお送りください