Yoko Hamada
濱田 庸子 ハマダ ヨウコ

環境情報学部教授
政策・メディア研究科委員
学位医学博士 (慶應義塾大学, 1991年)
主な兼職慶應義塾大学医学部精神神経科兼担教授
略歴【学歴】
慶應義塾大学医学部 (1981年)
【主な前職】
慶應義塾大学医学部精神神経科助手, 聖徳大学保健センター助教授
専門分野精神医学, 精神分析学, 乳幼児精神医学, 学校精神保健
所属学会・団体日本精神神経学会, 日本精神分析学会, 世界乳幼児精神保健学会, 日本児童青年精神医学会, 日本心理臨床学会, 乳幼児医学心理学会、日本サイコセラピー学会
主要著作・論文・作品 「乳幼児表情写真 (I FEEL Picture) に対する精神分裂病女性患者の情緒反応に関する研究」 慶應医学 Vol. 67, P. 1051-1065, 1990
「母・乳幼児治療」 別冊発達9 「乳幼児精神医学への招待」 P. 108-115,
「精神分析的遊戯療法の治療構造」 岩崎徹也他編 「治療構造論」 P. 91-107, 岩崎学術出版1990
「境界パーソナリティー構造の母親の子殺し空想と自殺企図」 精神分析研究 Vol. 37, P. 530-539 1993
早期関係性障害 乳幼児期の成り立ちとその変遷を探る. 岩崎学術出版社 2003(共訳)
〈次世代を育む心〉の危機 −ジェネラティビティ・クライシスをめぐって.慶應義塾大学出版会 2004(共著)
子どもの臨床アセスメント:1回の面接からわかること 岩崎学術出版社 2008 (訳)
乳児研究から大人の精神療法へ−間主観性さまざま− 岩崎学術出版社 2008(共訳)


学生諸君へ一言大学生という貴重なモラトリアムの時間を活用して、さまざまな「自分」に挑戦して、新たな「自分」を発見してください
困ったことがあったら、いつでも心身ウエルネスセンターの相談に来てください。
連絡先〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤 5322
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス