Mamiko Chiya
千谷 真美子 チヤ マミコ

総合政策学部准教授(有期)
略歴【学歴】
1995年 東京大学法学部卒業
1999年 米国コロンビア大学ロースクール卒業(LL.M.)

【主な前職】
1995年 労働省(現厚生労働省)入省
厚生労働省雇用均等・児童家庭局雇用均等政策課課長補佐、総務省自治行政局公務員部公務員課課長補佐、厚生労働省社会・援護局地域福祉課課長補佐、同省職業能力開発局実習併用職業訓練推進室室長補佐、同省大臣官房国際課課長補佐、同省労働基準局労災補償部労働保険徴収課課長補佐、中央労働委員会事務局行政執行法人審査官、厚生労働省労働基準局労働条件政策課賃金時間室企画官、同省職業能力開発局海外協力課企画官
専門分野労働法、労働政策、 女性政策
所属学会・団体日本労務学会
日本労働法学会
学生諸君へ一言近年、少子高齢化で労働力人口が減少し、1人1人が現役として働く期間が長くなってきています。また、技術革新のスピードが上がり、職業の盛衰の速度は速くなってきています。このような状況を受け、職業人生の途中でキャリアチェンジを余儀なくされる人が今後増加することも想定されており、これまでの日本で主流であった、新卒一括採用後定年まで同一の会社で過ごし、年齢とともに賃金が上昇して定年後は年金で余生を過ごすといういわゆる「日本型雇用システム」は見直しを迫られています。今後、より一層多様化・複雑化していく社会においては、様々な事情を抱えた多様な個人がそれぞれの能力をその時々の状況に応じて十分に発揮することを可能とする柔軟な雇用・職業システムを作っていくことが必要です。これからの時代を生きていく皆さんと一緒に、全ての人が豊かな人生を送ることを可能とする雇用・職業の在り方について考えるのを楽しみにしています。
連絡先〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤 5322
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス