Fumiya Hirataka
平高 史也 ヒラタカ フミヤ

総合政策学部教授
政策・メディア研究科委員
学位文学博士(ベルリン自由大学1999年)
略歴【学歴】
東京外国語大学外国語学部ドイツ語学科 (1978年)
同 大学院外国語学研究科ゲルマン系言語専攻 (1981年)

【主な前職】
東海大学留学生教育センター助教授、
ベルリン・フンボルト大学国際交流基金派遣専門家
専門分野ドイツ語教育、日本語教育、 社会言語学
所属学会・団体日本語教育学会、 日本独文学会、 異文化間教育学会、社会言語科学会、日本言語政策学会
主要著作・論文・作品『日本語教育史』アルク、1997年(共編著)
「日本語教育史研究の可能性」『日本語教育』100号記念号、日本語教育学会、1999年
「言語政策の枠組み−現代日本の場合を例として」梅垣理郎編『総合政策学の最先端III−多様化・紛争・統合』慶應義塾大学出版会、2003年
『外国語教育のリ・デザイン』慶應義塾大学出版会、2005年(共編著)
『多言語社会と外国人の学習支援』慶應義塾大学出版会、2005年(共編著)
「言語政策としての日本語教育スタンダード」『日本語学』2006年11月号、6-17
『共生−ナガノの挑戦 民・官・学協働の外国籍住民学習支援』信濃毎日新聞社、2008年(共編著)
「ブラジル人の日本語コミュニケーション」『日本語学』2010年11月臨時増刊号108-117
『読解教材を作る』スリーエーネットワーク2012年(共編著)
「ウエルフェア・リングイスティクスから見た言語教育」『社会言語科学』第16巻第1号、6-21、2013年
「第7章日本語教育」多言語化現象研究会編『多言語社会日本 その現状と課題』106-118三元社、2013年
「移民に対するドイツ語教育の変遷と現状」富谷玲子・彭国躍・堤正典編『グローバリズムに伴う社会変容と言語政策』165-192ひつじ書房、2014年
個人ウェブページhttp://gengoshiyou.blogspot.jp/
連絡先〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤 5322
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
anf [ at ] sfc.keio.ac.jp
※メールを送る際には [ at ] を @ に変換してお送りください