Nobuaki Kono
河野 暢明 コウノ ノブアキ

政策・メディア研究科特任助教
生年1985年
学位博士(学術)
略歴2008年 慶應義塾大学 環境情報学部卒
2010年 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科修士課程修了
2010年 日本学術振興会特別研究員(DC1)
2012年 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科博士課程修了
2012年 日本学術振興会特別研究員(PD)
2013年 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 研究員
2014年 大阪大学大学院 医学系研究科 特任助教
2015年 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任助教
専門分野生命情報科学、合成生物学
主要著作・論文・作品Kono N, Arakawa K, Sato M, Yoshikawa H, Tomita M, Itaya M. (2014) Undesigned selection for replication termination of bacterial chromosomes. J Mol Biol. 426:2918-2927., Kono N, Arakawa K. and Tomita M. (2012). Validation of bacterial replication termination models using simulation of genomic mutations. PLoS One. 7(4): e34526., Kono, N., Arakawa, K. and Tomita, M. (2011) Comprehensive prediction of chromosome dimer resolution sites in bacterial genomes. BMC Genomics, 12(1), 19.
学生諸君へ一言Le plus important est invisible
プロジェクトURLhttp://www.iab.keio.ac.jp/jp/
連絡先〒997-0035山形県鶴岡市馬場町14-1
慶應義塾大学鶴岡タウンキャンパス