Koji Sasaki
佐々木 剛二 ササキ コウジ

政策・メディア研究科特任講師
生年1980年
学位博士(学術)
主な兼職株式会社日立製作所 東京社会イノベーション協創センタ 主任研究員
略歴東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得退学(2011)。博士(学術、2013)。サンパウロ州立カンピーナス大学国際移住研究センター客員研究員(2006-07)、日本学術振興会特別研究員(DC2:東京大学大学院総合文化研究科、2009-11;PD:一橋大学大学院社会学研究科、2011-14)、国際日本文化研究センター共同研究員(2011-16)、武蔵大学社会学部非常勤講師(2011-12)、神田外語大学イベロアメリカ言語学科非常勤講師(2012-13)、東京大学学術研究員(2014-16)、森記念財団都市戦略研究所研究員(2014-16、客員研究員 2016-17)、慶應義塾大学SFC研究所上席所員(2016)、慶應義塾大学大学院政策メディア研究科特任助教(2016)などを経て現職。株式会社日立製作所 東京社会イノベーション協創センタ 主任研究員(2017-)を兼任。
専門分野文化人類学、都市研究、デザイン思考 研究分野:移民、知識、都市、持続可能性、都市指標、メガイベント、産業エスノグラフィ、デザイン思考
所属学会・団体日本文化人類学会、日本移民学会
主要著作・論文・作品「『ブラジル日系社会』の形態学:デカセギ代理店と邦字新聞社」細川周平編『日系文化論を編みなおす:歴史・文芸・コミュニティ』ミネルヴァ書房, 2017.

「移民的徳の誕生:1950-60年代の海外移民政策と政治的主体としてのブラジル日系人の形成」根川幸男編『越境と連動の日系移民教育史:複数文化体験の視座』ミネルヴァ書房, 2016.

"A Ruptured Circuit: The Economic Crisis and the Breakdown of the Dekassegui Migration System.” Bulletin of the National Museum of Ethnology 40(1), 121-142, 2015.

“To Return or Not to Return: The Changing Meaning of Mobility among the Japanese-Brazilians 1908-2010.” In Return: Nationalizing Transnational Mobility in Asia, edited by Xiang Biao, Brenda S.A. Yeoh, and Mika Toyota, 21-38. Durham: Duke University Press, 2013.

「ブラジル日本移民の政治、知識、徳:移民知識人をめぐる歴史民族誌」(博士学位論文 東京大学大学院総合文化研究科), 2013.

"Mobilité, impérialisme et intellectuels: La formation de la classe intellectuelle dans la communauté Japonaise au Brésil des années 1920-1950" , translated into French by Pierre-Emile Gander. In Devenir l'autre: Expérience et récit du changement de culture entre le Japon et l'Occident, edited by Christine Maillard and Sakae Murakami-Giroux, 103-30. Arles: Éditions Philippe Picquier, 2011.

「統合と再帰性:ブラジル日系社会の形成と移民知識人」『移民研究年報』17: 23-41, 2011.

「移動性, 帝国主義, 知識人:1920年代から50年代におけるブラジル日系移民コミュニティにおける知識階級の形成」『人文研』(サンパウロ:サンパウロ人文科学研究所)7: 142-162, 2009.

“Moral Mobility: Return in the Japanese Community in Brazil 1908-1955,” The Newsletter 50: 6. Leiden & Amsterdam: International Institute for Asian Studies, 2009.

“Between Emigration and Immigration: Japanese Emigrants to Brazil and Their Descendants in Japan,” In Transnational Migration in East Asia: In a Comparative Focus (Senri Ethnological Reports 77), edited by Shinji Yamashita, Makito Minami, David W. Haines, Jerry S. Eades, 53-66. Osaka: National Museum of Ethnology, 2008.

「日本からブラジルへ、ブラジルから日本へ」『アジア遊学』No.104(東京:勉誠出版), pp. 38-44, 2007.

「日本−ブラジル間における出稼ぎ移住者の経験:境界化された文化の概念を越えて」(修士論文 東京大学大学院総合文化研究科), 2005.

翻訳
ジェフリー・レッサー(Jeffrey Lesser)著, 『ブラジルのアジア・中東系移民と国民性の構築:「ブラジル人らしさ」をめぐる葛藤と摸索 (世界人権問題叢書95)』鈴木茂共訳(東京:明石書店)2016.

ウィリアム・O・ビーマン(William O. Beeman)著.「東洋と西洋におけるリスクの概念」宮坂敬造共訳, 宮坂敬造編『リスクの誘惑』(東京:慶應義塾大学出版会)2011.

共同執筆者
市川宏雄・森記念財団都市戦略研究所『東京2025:ポスト五輪の都市戦略』(東京:東洋経済新報社), 2015.

共同編集責任者
森記念財団都市戦略研究所. 『世界の都市総合力ランキング 2015 Yearbook』(東京:森記念財団), 2015.

Institute for Urban Strategies, the Mori Memorial Foundation. Summary of Global Power City Index 2015. Tokyo: Mori Memorial Foundation, 2015.

森記念財団都市戦略研究所. 『世界の都市総合力ランキング 2014 Yearbook』(東京:森記念財団), 2015.

Institute for Urban Strategies, the Mori Memorial Foundation. Summary of Global Power City Index 2015. Tokyo: Mori Memorial Foundation, 2014.
連絡先〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤 5322
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
kojissk [ at ] sfc.keio.ac.jp
※メールを送る際には [ at ] を @ に変換してお送りください