Yuko Oguma
小熊 祐子 オグマ ユウコ

大学院健康マネジメント研究科准教授(スポーツマネジメント専修)
スポーツ医学研究センター准教授
健康マネジメント研究科委員
学位博士(医学)、Master of Public Health
主な兼職医学部スポーツ医学総合センター(兼担)
略歴【学歴】
1991年 慶應義塾大学医学部卒
2002年 ハーバード公衆衛生大学院卒(修士課程)
専門分野スポーツ医学、内分泌代謝内科、運動疫学、予防医学
担当科目健康運動科学,ヘルスプロモーション
(看護)地域看護活動論
(健マネ)臨床入門,健康マネジメント概論,特別研究,スポーツマネジメント特論Ⅰ,スポーツマネジメント特論Ⅱ,スポーツマネジメント合同演習,運動・体力評価法,ヘルスプロモーション,健康運動科学,健康行動科学,健康マネジメント特論Ⅰ,健康マネジメント特論Ⅱ,健康マネジメント合同演習
所属学会・団体日本内科学会、日本糖尿病学会、日本臨床スポーツ医学会(評議員)、アメリカスポーツ医学会、日本運動疫学会(理事)、日本運動療学会(理事)、日本健康教育学会(評議員)、日本行動医学会(評議員)、日本体育協会スポーツドクターなど
主要著作・論文・作品『サクセスフル・エイジング:予防医学・健康科学・コミュニティから考えるQOLの向上』(共著、慶應義塾大学出版会)
『Cancer epidemiology and prevention, 3rd edition』(共著)Oxford University Pres
エクササイズと食事の最新知識. 疾病予防・健康増進への戦略(共著) NAP社 1999


Validation of questionnaire-assessed physical activity in comparison
with objective measures using accelerometers and physical performance measures among community-dwelling adults aged ≥85 years in Tokyo, Japan. J Phys Act Health. (共著)
Significance evaluation of Anti-Aging QOL Common Questionnaire. Glycative Stress Research. 3: 177-185, 2016. (共著)
Physical activity decreases cardiovascular disease risk in women.(共著)Ame J Prev Med 26,407-18,2004
食事療法による内臓脂肪・皮下脂肪の変化(単著)臨床スポーツ医学 12,747-52,2004
高齢女性における身体活動量と総死亡率との関連−大学卒業生前向きコホート研究−(共著)日更年医誌11,34-41,2003
Physical activity and all-cause mortality in women: A review of the evidence.(共著)Br J Sports Med 36,162-72,2002
Relative intensity of physical activity and risk of coronary heart disease.(共著)Circulation,107,1110-6,2002
身体活動と癌(単著)臨床スポーツ医学 19,275-80, 2002
Effects of Troglitazone on fat distribution in the treatment of male type 2 diabetes.(共著)Metabolism 48,1102-7,1999
生活習慣病予防のための運動・スポーツメディカルチェックのあり方(共著)臨床スポーツ医学 16,653-8,1999
高インスリン血症・耐糖能異常者の体組成と代謝指標ならびにフィットネス-ライフスタイル修正の効用も含めて-(単著、学位論文)慶應医学76,9-24,1999
連絡先〒223-8521 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
慶應義塾大学日吉キャンパス