Yuka Honda
本田 由佳 ホンダ ユカ

政策・メディア研究科講師(非常勤)
略歴【学歴】
順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ科学科卒業(1997)
東京大学大学院医学系研究科国際保健学発達医科学教室研究生(2003)
東京大学大学院医学系研究科母性看護学助産学分野研究生(2004〜2010)

【前職】
タニタ体重科学研究所
株式会社タニタ 開発部生体科学課研究員(1998〜2012)
丸の内朝大学 講師(2012〜2013) 
産科婦人科館出張 佐藤病院(2012〜)
専門分野ヘルスケア分野のデータサイエンス、身体組成学、女性健康医学、睡眠学
担当科目データビジネス創造B
所属学会・団体日本産科婦人科学会、日本母性衛生学会、日本周産期・新生児学会
主要著作・論文・作品1.身体組成からみた栄養状態と生活習慣の関連 小学生高学年での検討:本田 由佳, 鈴木 光幸, 成高 中之, 齋藤 暢知,箕輪 圭, 東海林 宏道, 大塚 宜一, 渡邉 貴裕, 内藤 久士, 清水 俊明:日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌(1346-9037)26巻Suppl. Page127(2012.06)
2. ミスコンテスト応募者における体格・体組成・健康状態に関する検討:佐藤 雄一, 本田 由佳, 細川 モモ, 江村 和世, 山下 佳織, 森 恵愛, 福田 千晶, 宇野 薫, 福田 小百合:日本抗加齢医学会総会プログラム・抄録集12回 Page184(2012.06)
3. 新しいホームモニタリング用睡眠測定装置の有用性と応用例 マット型睡眠計の開発と睡眠点数
を用いた睡眠状態の評価:吉井 文均, 山本 学, 伊賀 富栄, 清水 美衣, 小原 さおり, 佐々木 敏昭, 本田 由佳, 山谷 千秋
:睡眠医療(1882-2096)6巻2号 Page361-365(2012.06)
4.睡眠時無呼吸症候群における体格・メタボリックシンドローム(MetS)・顔面骨格の検討;本田由佳, 千葉伸太郎, 佐々木敏昭, 山谷千秋, 山口いずみ, 阪本要一, 池田義雄:肥満研究(1343-229X)17巻Suppl. Page150(2011.09)
5. 小学生女子における身体組成、体型意識、ダイエット実施率の実態と健康教育の効果について:本田由佳, 上田康夫:日本産科婦人科学会雑誌(0300-9165)63巻2号 Page474(2011.02)
6. 母体体脂肪から求めたエネルギー需要量と母体体重増加量および出生体重との関連性に関する検討:上田康夫, 丸尾原義, 本田由佳:New Diet Therapy(0910-7258)26巻2号 Page154(2010.07)
7. レディースドック受診者における卵巣機能と体組成に関する検討:本田由佳, 磯貝晶子, 谷内麻子, 岸本佳子, 石塚文平:日本抗加齢医学会総会プログラム・抄録集11回 Page230(2011.04)
8. 母体体脂肪測定による新しい妊婦栄養アセスメント法の策定とその検証:上田康夫, 丸尾原義, 野村和久, 本田由佳:日本臨床栄養学会雑誌(0286-8202)32巻4号 Page252-262(2011.04)
9.レディースドック受診者における卵巣機能と体組成に関する検討:本田由佳, 磯貝晶子, 谷内麻子, 新橋成直子, 岸本佳子, 石塚文平:日本更年期医学会雑誌(0919-5033)18巻Suppl. Page150(2010.10)
10. アゼリア外来における脂質代謝と体組成の検討:新橋成直子, 谷内麻子, 五十嵐豪, 本田由佳, 代田琢彦, 石塚文平:日本更年期医学会雑誌(0919-5033)18巻Suppl. Page140(2010.10)
11. Phase angleとResistanceを組み合わせたBIAダイアグラム解析による新しい栄養アセスメント:上田康夫, 丸尾原義, 本田由佳:日本産科婦人科学会雑誌(0300-9165)62巻2号 Page639(2010.02)
12. 生体インピーダンス法によるBMI別の妊娠中の体組成の推移と出生体重との関連:渡邊浩子(京都大学 大学院医学研究科人間健康学系専攻), 吉原一, 小安美惠子, 本田由佳, 内野直樹:母性衛生(0388-1512)50巻3号 Page210(2009.09)
13.Estimation of body fat mass in pregnant women by a new method using bioelectrical impedance
analysis with compensation for intrauterine component weight:Yasuo Ueda, Motoyoshi Maruo, Hiroki Nakano, Yuka Honda,Tomoko Miyama, Miyuki Nishizawa and Steven B Heymsfield:International Journal of Body Composition Reserch,4(4):145-152,2006





個人ウェブページhttps://yukahonda1119.amebaownd.com/pages/558241/page_201607170431
連絡先〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤 5322
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
yukahon [ at ] sfc.keio.ac.jp
※メールを送る際には [ at ] を @ に変換してお送りください