Mitsuhiro Kamakura
鎌倉 光宏 カマクラ ミツヒロ

看護医療学部教授
大学院健康マネジメント研究科(医療マネジメント専修)
健康マネジメント研究科委員
生年1954年
学位医学博士
主な兼職大学院健康マネジメント研究科医療マネジメント専修(修士課程・後期博士課程) 教授、医学部 兼担教授、大学病院感染対策運営委員会委員、大学病院 エイズ関連診療連絡会議委員、北海道大学大学院医学研究科非常勤講師
略歴【学歴】
慶應義塾大学医学部卒(1979年)
慶應義塾大学大学院医学研究科博士課程卒(1984年)


【主な前職】
医学部専任講師, 看護医療学部助教授

専門分野感染症学,公衆衛生学,国際保健学,環境衛生学
担当科目(看護)看護のための生物学,健康論,看護のための栄養学,環境論,データサイエンス,保健統計学,看護のための薬理学,看護のための生化学・生理学,プロジェクトⅠ(基礎),プロジェクトⅡ(応用)
(健マネ)国際保健学,特別研究,医療マネジメント特論Ⅰ,医療マネジメント特論Ⅱ,医療マネジメント合同演習,感染症疫学・サーベイランス,健康マネジメント特論Ⅰ,健康マネジメント特論Ⅱ,健康マネジメント合同演習
所属学会・団体日本感染症学会,日本エイズ学会,日本衛生学会,日本産業衛生学会,日本公衆衛生学会,日本疫学会,Monitoring of the AIDS Pandemic(MAP) Network、Japan-Germany HIV/AIDS Symposium
主要著作・論文・作品AIDS; A Basic Guide (単著)1987
Cancer Growth and Progression (共著)1989
健康管理論(共著)1991
疫学テキスト(共著)1993
職場とエイズ(共著)1995
Research activities of epidemiology in Japan, Infectious disease. (共著)1996
Annual Surveillance Report of HIV/AIDS in Japan.(共著)1997
新しい地域保健サービス(共著)1998
エイズ・パンデミック−世界的流行の構造と予防戦略−(共著)1998
国際保健医療協力入門(共著)1998
An Epidemiological Consideration on the recent outbreak of enterohaemorragic Esherichia coli (EHEC) infection in Japan.(単著)1998
The Status and Trends of the Global HIV/AIDS/STD Epidemics in Asia and the Pacific (Japanese Version) (共著)1998
An Analysis of the Social Determinants that make the Difference of HIV Epidemics in Asis/Pacific. (単著)2000
抗菌薬の選び方と使い方 (共著)2001
The Status and Trends of HIV/AIDS/STD epidemics in Asia and the Pacific(共著), 2001
抗菌薬の処方ガイド(共著)、2002
The Status and Trends of HIV/AIDS epidemics in the World(共著), 2002
An Analysis of the Relation Between the Entry of Foreigners and the HIV Epidemics in Japan. Epidemiology, Prevetion and Public Health in 14th World AIDS Conference(共著), 2002
HIV/AIDS surveillance in a New Era, Journal of Acquired Immune Deficiency Syndromes(共著), 2003
HIV/AIDS Surveillance in Japan, 1984-2000, Journal of Acquired Immune Deficiency Syndromes(共著), 2003
HIV感染症の疫学に関する研究−世界のAIDS流行格差の要因の分析(共著),2003
AIDS, HIV, and STD among Japanese and Japanese-Americans in San Francisco, California, USA (共著), 2003
Differential Prevalence of HIV-1 Subtype B and CRF01_AE among Different Sexual Transmission Groups in Tokyo, Japan, as Revealed by Subtype-specific PCR, AIDS Research and Human Retroviruses(共著), 2003
AIDS in Asia: Face the Facts, A comprehensive analysis of the AIDS epidemics in Asia(共著), 2004
Drug Injection and HIV/AIDS in Asia(共著), 2005
予防医学・公衆衛生学(共著),2006
感染症と社会−HIV/AIDSの現状と動向、人間関係論集, 2007
Challenging Practices on HIV/AIDS in Japan (共著), 2008
The status and tends of HIV/AIDS epidemics in Asia and the Pacific (単著), 2010
Risk of Bronchioalveolar Carcinoma in Patients with Human T-cell Lymphotropic Virus Type1 (HTLV-1) (共著), 2011
The HPTN 052 Multinational Randomized Controlled Trial に関する考察(単著), 2012
連絡先〒252-0883 神奈川県藤沢市遠藤4411
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス