Tomohiro Ichinose
一ノ瀬 友博 イチノセ トモヒロ

環境情報学部教授
政策・メディア研究科委員
学位博士(農学)(東京大学)
主な兼職日本学術会議連携会員
略歴【学歴】
1997年3月 東京大学大学院農学生命科学博士課程修了、博士(農学)取得
【主な前職】
兵庫県立大学自然・環境科学研究所准教授
専門分野景観生態学、景観計画学、造園学、農村計画学
担当科目プロジェクト,都市と環境,エコロジカルデザイン,生態学フィールド調査法,ランドスケープエコロジー,自然環境論,地球環境技術論,フィールドワークA,フィールドワークB,フィールドワークC,フィールドワークD,インターンシップA,インターンシップB,個益公益のデザイン1,個益公益のデザイン2,環境科学技術・政策特論,アカデミックプロジェクト,研究会(エコインフラ),研究会(ランドスケープ研究),研究会(伊豆諸島の生態系と景観),研究会(四日市市まちづくりプロジェクト),研究会(知床半島の冬の生物相),研究会(四日市市富州原地区まちづくりプロジェクト),大学院プロジェクト科目(環境とビジネスのイノベーション)
所属学会・団体日本造園学会、 日本都市計画学会、 農村計画学会、日本鳥学会、 日本生態学会、日本景観生態学会、 地理情報システム学会、湘南藤沢学会、環境情報科学センター、国際交通安全学会
主要著作・論文・作品<著書>
一ノ瀬友博 (2017) 東日本大震災とEco-DRR. 350-351 「決定版!グリーンインフラ」 (グリーンインフラ研究会・三菱UFJリサーチ&コンサルティング・日経コンストラクション編). 日経BP社.
一ノ瀬友博 (2016) 身近な緑のデザイン. 258-265 「地球とつながる暮らしのデザイン」 (小林光・豊貞佳奈子編). 木楽舎.
鷲谷いづみ・一ノ瀬友博・海部健三・津田智・西原昇吾・山下雅幸・吉田丈人 (2016) 生態学--基礎から保全へ. 培風館, 289pp.
一ノ瀬友博・板川暢・矢ケ粼太洋・有賀淳・清水拓海 (2016) もうね語り部帖第三号. 慶應義塾大学SFC気仙沼復興プロジェクト, 藤沢, 36pp.
一ノ瀬友博 (2016): 東日本大震災における高台移転の進捗と課題--宮城県気仙沼市を例に. (森林環境研究会編, 『森林環境2016/震災後5年の森・地域を考える』). 森林文化協会.
一ノ瀬友博 (2015) 生物多様性の保全--目標環境の設定. 152-155. 「造園工事総合示方書--技術解説編」(日本造園学会編), 経済調査会.
一ノ瀬友博・板川暢・樋口陽平 (2015) 陸水生物相. 43-45 「森里海フィールドブック」 (舞根森里海研究所舞根研究グループ編). 森は海の恋人.
一ノ瀬友博 (2015) 交通と環境. 31-40. 「交通・安全学」(国際交通安全学会編). 国際交通安全学会.
相羽康郎・川粼興太・齊藤充弘・吉田樹・浦部智義・一ノ瀬友博・塩谷弘康・小山良太・林薫平 (2015) 原発事故からの復興まちづくり. 23-33 「東日本大震災合同調査報告--都市計画編」 (東日本大震災合同調査報告書編集委員会編). 日本都市計画学会.
Ichinose, T. (2014) Sustainable reconstruction in rural areas of Japan after the disaster on 11 March 2011. 13-24. "Rethinking nature in contemporary Japan - science, economics, politics", (M. Mariotti, T. Miyake and A. Revelant eds.). Edizioni Ca’Foscari.
一ノ瀬友博・板川暢・矢ケ粼太洋・樋口陽平・三澤義大 (2014) もうね語り部帖第二号. 慶應義塾大学SFC研究所気仙沼復興プロジェクト, 28.
一ノ瀬友博 (2014) 人と共存してきた自然−「二次自然」, 73-80. 「ザ環境学-緑の頭のつくり方」(小林光編)勁草書房.
<論文>
板川暢・一ノ瀬友博 (2016) 海辺ランドスケープの「避ける」防災・減災と土地利用. ランドスケープ研究 80(3), 196-199.
一ノ瀬友博 (2016) 東日本大震災からの復興と人口減少時代の国土のあり方. KEIO SFC JOURNAL 16(1), 4-7.
一ノ瀬友博 (2016) 東日本大震災の津波による被災と生態系を基盤とした防災・減災. KEIO SFC JOURNAL 16(1), 8-25.
一ノ瀬友博 (2016) 地球環境と人口減少時代の都市公園. ランドスケープ研究80(2), 107-111.
Robles, L.R. and Ichinose, T. (2016) Trust, connections and social capital in disaster: a study on the 2013 typhoon Haiyan affected residents in Leyte, Philippines. Journal of Environmental Information Science 44(5), 79-86.
一ノ瀬友博 (2016) 防災集団移転促進事業と気仙沼市舞根地区におけるオーラルヒストリーの収集. 農村計画学会誌 34(4), 415-418.
一ノ瀬友博 (2015) 人口減少時代の農村グリーンインフラストラクチャーによる防災・減災. 農村計画学会誌 34(3), 353-356.
Asmiwyati, I. G. A. A. R., Mahendra, M. S., Arifin, N. H. S. and Ichinose, T. (2015) Recognizing indigenous knowledge on agricultural landscape in Bali for micro climate and environment control. Procedia Environmental Sciences 28, 623–629.
Sasaki, K., Ichinose, T., Doko, T., Imoto, I. and Jopp, F. (2015) Establishment of laurel forest vegetation in adjacent secondary forest in central Japan. Landscape and Ecological Engineering, Doi: 10.1007/s11355-015-0278-y.
Sun, K., Hijikata, N., Ichinose, T. and Higuchi, H. (2015) The migration flyways and protection of cranes in China. Global Environmental Research 19, 173-181.
一ノ瀬友博 (2015) 新たな国土形成計画をめぐる論点--農村計画学会の取り組み. 農村計画学会誌 34(1), 33-36.
加藤和弘・吉田亮一郎・高橋俊守・笠原里恵・一ノ瀬友博 (2015) 都市および近郊の小規模樹林地で記録された鳥類の種組成に影響する要因. ランドスケープ研究 78(5), 671-676.
板川暢・一ノ瀬友博・村上暁信・アミ アミナ ムティア (2015) ジャカルタ郊外集落内の小規模池(コラム)の分布・利用実態と消失リスクに関する研究. ランドスケープ研究. 78(5), 791-796.
伊藤渚生・一ノ瀬友博 (2015) 津波避難場所選定指標を用いた現状の避難ビル適地選定分析--鎌倉市における事例研究. 都市計画報告集 13(4), 156-159.
孫可冀・一ノ瀬友博・土光智子・陳文波・板川暢 (2014) 現地調査と衛星画像を組み合わせた中国向海(シャンハイ)湿地におけるヨシ Phragmites australis の生育環境評価. 環境情報科学学術研究論文集 28, 71-76.
一ノ瀬友博 (2014) 用語解説「グリーンインフラストラクチャー」. ランドスケープ研究 78(1), 55.
Doko, T., Chen, W., Qazi, O., Okabayashi, S., Meguro, D., Kanamori, T., Jones, M., Kawata, C., Yagasaki, T., Ichinose, T. and Sasaki, K. (2014) Potential plant biomass estimation through field measurement and vegetation cover mapping using ALOS satellite imagery: Case study of Fujiyoshida City, Japan. IOP Conference Series: Earth and Environmental Science 17, 012078, Doi: 10.1088/1755-1315/17/1/012078.
Chen, W., Doko, T., Liu, C., Ichinose, T., Fukui, H., Feng, Q. and Gou, P. (2014) Changes in Rongbuk lake and Imja lake in the Everest region of Himalaya. ISPRS - International Archives of the Photogrammetry, Remote Sensing and Spatial Information Sciences XL-2, 259-266.
学生諸君へ一言ランドスケープ研究やグリーンインフラストラクチャーに興味がある方は是非訪ねてきて下さい。
プロジェクトURLhttps://ichinose-lab.jimdo.com
個人ウェブページhttp://web.sfc.keio.ac.jp/~tomohiro/
連絡先〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤 5322
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス