Satoru Tezuka
手塚 悟 テヅカ サトル

環境情報学部教授(有期)
政策・メディア研究科委員
略歴1984年慶應義塾大学工学部数理工学科卒.同年(株)日立製作所入社,2009年度より東京工科大学コンピュータサイエンス学部教授,2016年度より慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授,2019年9月より慶應義塾大学環境情報学部教授、現在に至る.
専門分野サイバーセキュリティ、情報セキュリティ、電子認証、電子署名、電子政府システム
所属学会・団体情報処理学会、電子情報通信学会、情報ネットワーク法学会、日本セキュリティ・マネジメント学会
主要著作・論文・作品2004年度情報処理学会論文賞,2008年度情報処理学会論文賞,IEEE-IIHMSP2006 Best Paper Award,2013年度情報セキュリティ文化賞等を受賞.
著書に「Q&Aマイナンバーのセキュリティ対策」清文社,「マイナンバーで広がる電子署名・認証サービス」日経BP社,「日本を強くする企業コード もう一つのマイナンバー『法人番号』とは」日経BP社,「情報セキュリティの基礎」共立出版等
学生諸君へ一言世界最先端のサイバーセキュリティ研究をしたい学生、我が国のサイバーセキュリティの中核を担いたい学生、国際連携を図りたい学生等、一緒に研究をしましょう。
連絡先〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤 5322
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス