Naomi Sugimoto
杉本 なおみ スギモト ナオミ

看護医療学部教授
学位Doctor of Philosophy
略歴【学歴】
国際基督教大学教養学部語学科(1988年)
イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校スピーチ・コミュニケーション学科修士課程(1990年)
同 博士課程(1995年)
【主な前職】
フェリス女学院大学文学部英文学科助教授
専門分野コミュニケーション学(医療コミュニケーション学、コミュニケーション教育学、異文化コミュニケーション学)
所属学会・団体National Communication Association, International Communication Association, 日本医学教育学会, 日本医学英語教育学会, 日本医学看護学教育学会, 日本ヘルスコミュニケーション研究会
主要著作・論文・作品杉本なおみ (2012) 『医療コミュニケーションの基本的な考え方』 藤沼康樹編 新・総合診療医学(1)家庭医療・在宅医療編 家庭医の臨床的方法(第1章) カイ書林
杉本なおみ (2011) 『画像診断報告におけるコンテクスト共有度の不足』 日本放射線科専門医会編 JCRニュース 185:8-9.
杉本なおみ (2011) 『教育ゲームを使ってコミュニケーションを教える』日本医学教育学会教材開発・SP小委員会編「シミュレーション医学教育入門」(第13章)篠原出版新社
鈴木康之・錦織宏監訳 相野田紀子・杉本なおみ・足立拓也・吉村仁志 編集 (2010)「医学教育の理論と実践」(J. A.Dent・R. M.Harden著 "A Practical Guide For Medical Teachers" 原書第2版)篠原出版新社
杉本 なおみ・小井川悦子 (2008)「看護管理に活かすグループ・コミュニケーションの考え方」日本看護協会出版会
杉本なおみ (2008) 「医療コミュニケーション・ハンドブック」中央法規出版
杉本なおみ (2007) 『医療コミュニケーション研究に関する文献検索』「医学図書館」 54(3), 236-242.
Sugimoto, N. & Hardy, T. (2007). "Group work versus individual work: the effects on speech performance" Journal of Medical English Education, 6(2), 116-121.
岡田唯男・杉本なおみ・藤沼康樹 編著  (2005)「臨床指導医養成必携マニュアル」WAVE出版
杉本なおみ (2005)「医療者のためのコミュニケーション入門」精神看護出版
Sugimoto, N. (2002). "Japaneseness manifested in apology styles." In R.T. Donahue (Ed.) Exploring Japaneseness: On Japanese enactments of culture and consciousness (pp. 357-367). Westport, CT: Ablex.
Sugimoto, N. (1999). (ed.). Japanese Apology Across Disciplines. NY: Nova Science.
連絡先〒252-0883 神奈川県藤沢市遠藤4411
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
TEL : 0466-49-6214
FAX : 0466-49-6214
naomi [ at ] sfc.keio.ac.jp
※メールを送る際には [ at ] を @ に変換してお送りください