Jin Nakazawa
中澤 仁 ナカザワ ジン

環境情報学部准教授
政策・メディア研究科委員
生年1975年
学位博士(政策・メディア)
略歴【学歴】
2001年3月 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了
2003年3月 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科博士課程修了

【主な前職】
日本学術振興会特別研究員(DC)
日本学術振興会特別研究員(PD)
専門分野分散システム、ミドルウエア、ユビキタスコンピューティング、コンピュータネットワーク
担当科目プロジェクト,データ獲得法,情報基礎2,オブジェクト指向プログラミング基礎,プログラミング言語総合講座,研究会(街・人・メディア),研究会(ネットワークの設計と運用),大学院プロジェクト科目(ユビキタスコンピューティング&ネットワーキングプロジェクト)
(看護)プログラミング入門Ⅱ
所属学会・団体ACM、IEEE、情報処理学会、日本ソフトウエア科学会
主要著作・論文・作品1.Jin Nakazawa, W. Keith Edwards, Umakishore Ramachandran, and Hideyuki Tokuda, “A Bridging Framework for Universal Interoperability in Pervasive Systems”, The 26th International Conference on Distributed Computing Systems (IEEE ICDCS 2006), Lisboa, Portugal, Jul, 2006, p3(DVD Proceedings)

2.中澤 仁, 徳田 英幸, 「スマート空間コンピューティング」, 日本ソフトウエア科学会コンピュータソフトウエア, Vol.21 (3), P55-65, 2004

3.中澤 仁, 徳田 英幸, 「ホームユビキタスコンピューティングのための脱着型サービス間通信ミドルウエアの実現」, 情報処理学会論文誌, Vol.44, No.SIG10(ACS2), pp119--130, 2003

4.Jin Nakazawa, and Hideyuki Tokuda, “A Pluggable Service-to-Service Communication Mechanism for Home Multimedia Networks”, ACM Multimedia 2002, December 1-6, 2002, Juan Les Pins, France, pp621-630

5.Jin Nakazawa, Yoshito Tobe, and Hideyuki Tokuda, “A Pluggable Service-to-Service Communication Mechanism for VNA Architecture”, The 22nd International Conference on Distributed Computing Systems (IEEE ICDCS 2002), July 2-5, 2002, Vienna, Austria

6.Jin Nakazawa, Yoshito Tobe, and Hideyuki Tokuda, “On Dynamic Service Integration in VNA Architecture”, IEICE Transaction on Muti-dimensional Mobile Information Networks, 7・E84-A, 2001, pp1610--1623

7.中澤 仁, 望月 祐洋, 徳田 英幸, 「ホスト透過型オブジェクト移送システムMogulの実現」, 情報処理学会論文誌, Vol.40, No.6, pp2573--2584, 1999
個人ウェブページhttp://www.ht.sfc.keio.ac.jp/~jin
連絡先〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤 5322
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス デルタ棟 S210
jin [ at ] ht.sfc.keio.ac.jp
※メールを送る際には [ at ] を @ に変換してお送りください