Lynn Thiesmeyer
ティースマイヤ, リン テイ-スマイヤ リン

環境情報学部教授
政策・メディア研究科委員
主な兼職1)環境経済研究所副所長、ミャンマー  2)国際YMCA(横浜)国際事業員 3)アジア太平洋社会科学学会 副会長
専門分野アジア農村開発, 開発論(東南アジア)、ジェンダー、 社会理論
所属学会・団体アジア政経学会、日本国立国際保健医療学会
主要著作・論文・作品2000年夏号 "Identifying and Using Knowledge Sources: Transnational and Trans-sector Cooperation in Southeast Asia." (論文)Journal of APEC Studies 2(1), p.231-p.257.(学術雑誌)
2002年 "Two Talks with Khun Fa".In Ann Ardis and Leslie Lewis, eds., Women's Experience of Modernity. Johns Hopkins University Press.
2003年3月20日 デュポン株式会社講演シリーズ依頼。‘Sustainable Development across the Gender Divide: Local Knowledge and Community Initiatives in 21st-century Asia'。米国デラウェア―大学にて。2003年8月 国連大学島根グローバルセッション "Local Responses to Globalisation: Community Approaches in Southeast Asia" 島根県立大学にて。2003年9月 編集『Discourse and Silencing: Representation and the Language of Displacement』、John Benjamins Publishing Company.
 
2005年10月30日。日本アジア政治経済学会。発表、「アジアにおけるヒューマンセキュリティ」。島根県立大学にて。

2005年11月8日-11日国際連合経済社会委員会、アジア太平洋部、女性促進課開催エクスパート・グループ会議。発表、 “Gender, Public Health, and Human Security Policy in Asia”及びラポルテゅーる。 バンコク、国際連合にて。
2006.2 Workshop co-organiser, Japanese Ministry of Education Center of Excellence project on Human Security. Joint workshop between Keio University and Khon Kaen University, Thailand. At Khon Kaen, Feb. 9-13.

2006.3 United Nations University seminar for Ministry of Education professionals, “Asia Africa Dialogue.” Seminar leader. March 10, 2006.

2006.9 中華女子学院が開催した「女性学・ジェンダー学カリキュラム発展」会議(中国全国会議)でのプレゼンテーション。題「ジェンダー学と近代開発」。9月16日〜19日。

2006.12.5 “Policy Dialogue “5-Nation Videoconference. SFC, ASTI, CUHK, U.N., GMU. Theme: “Globalization and its Impacts on Gender, Migration, and Public Health.” Hosted at SFC.
2007.4 エチオピア歴史遺産国際会議、セッション司会者。4/12.
2007.5~ メコン河流域研究所(タイのコン・ケン国立大学内)が開催するリサーチ・トレーニング・コースでの集中講義。テーマ:「サステーナブル・デヴェロップメントに評価をつける」。5/31〜6/1。
2007.8 “’Change and Decay’ or Life and Motion? Archiving Daily Life Practises in Southeast Asia.” 東南アジア太平洋オーディオビジュアルアーカイブ会での発表。カンボジア、プノムペンにて。
2007.4 エチオピア歴史遺産国際会議、セッション司会者。4/12.
2007.8   東南アジア太平洋オーディオ・ビジュアル・アーカイヴ会での発表「Change and Decay or Life and Motion? Archiving Daily Life Practises in Southeast Asia」プノム・ペンにて。
2007.11 環境汚染国際会議でのキーノート・スピーチ“Land Use and Environmental Insecurity in Southeast Asia” 。台湾成功国立大学にて。
2007.11 国際会議での発表「国境を越える移住労働:シャン族のタイへの移動のケーススタディ」。メコン・インスティチュート(タイ、コン・ケーンにて)。
2008.5月〜12月 世界エイズ・結核・マラリア基金グローバル・パートナシップ・フォーラム代表者。
2008.10.26 日本国立国際保健医療学会での発表「HIVと貧困」。国立国際保健医療センター(東京)にて。
2009年9月 “What’s Millenial about the MDGs?” In Journal of Health Management, 11巻1号、p15~p33。
2009年5月 共編Human Insecurity in East Asia.国連大学出版会。
2009 年5月 学術論文“Landlessness and Development: Policy Purposes and Policy Outcomes in Southeast Asia”. 梅垣理郎、ティースマイヤ・リン、渡部敦 共編Human Insecurity in East Asia. United Nations University Press. 。
2009 年5月 学術論文共著“Human security practices in a northern Thai minority project.” 梅垣理郎、ティースマイヤ・リン、渡部敦 共編Human Insecurity in East Asia. 国連大学出版会。
2009 年10月「土地貧困と東南アジアにおける開発政策のヒューマンセキュリティ目標に評価を付ける」(学術論文)山本信人 編 『東南アジアからのといかけ』慶応出版会。
2010年10月 『Illegal and Informal Movement in the Upper GMS』(丹著)。IRASEC(現代アジア研究所、バンコク)。
2012年7月発行予定 学術論文 “China’s Environmental Policy and its Southeast Asian Neighbors.” Journal of Asian Public Policy 第5巻第 2号
2013年"Environmental Damage and Cross-border Migration in the Mekong Region"学会発表 アジア太平洋適応ネットワーク・モンゴル国率大学・ユネスコ 共同主催 『Workshop on Remote Sensing and Environmental Innovations in Mongolia』、気候変動に関するパネルでの発表
2014年  Energy, Resources and Environment 国際ワークショップ ティースマイヤ 開催。タイ・チェンマイ国立大学社会科学研究センターにて。
2015年7月25日“Environment and Poverty Migration in Rural Myanmar” 学術発表。 Burma / Myanmar in Transition: Connectivity, Changes, and Challenges学会 (ビルマ/ミャンマー学国際会議にてタイ・チェンマイ国立大学) チェンマイ国立大学
2016年5月“Capture and Readiness of Slow-onset Disaster Information in Southeast Asia”学術発表 WSIS(世界情報社会サミット)ジュネーヴ(遠隔発表)
2016年8月 “Upper Mekong Region Hydropower development and impacts on Myanmar's Livelihood Environment”学会発表。東アジア環境資源経済学会にて
2016年9月 "Water Management Issues in Rural Cambodia: Mekong to Tonle Sap Impacts." APSA(アジア太平洋社会科学学会)での論文発表
2016年9月 "New Mobility Borders in Slow-onset Disaster Areas of the Golden Quadrangle".APSA(アジア太平洋社会科学学会)での論文発表
2016年11月“Rethinking Security and Space in Upper Mekong Transboundary Water Projects.” Wu Fengshi and Zhang Hongzhou, 編. China’s Global Quest for Resources: Energy, Food and Waterの第5章。 London: Routledge.
2017年7月 "Encountering Harm on the Mekong Migration Trail: Risks and Resistance among Unobserved and Unserved Border Populations in Southeast Asia”g学術発表 ICAS10(第10回の国際アジア研究会議学会)チェンマイ

学生諸君へ一言授業を多くの読書とディスカッションで行う。授業は各週ごとに、学生は課題資料を読後に授業に参加することを前提とする。課題資料に関するディスカッションへの積極的な参加が求める学生によい。
連絡先thiesmey@sfc.keio.ac.jp
TEL : 0466-49-3540
FAX : 0466-49-3540