Soichiro Moridaira
森平 爽一郎 モリダイラ ソウイチロウ

名誉教授
生年1947年
学位Ph.D テキサス大学(オースチン), 1985年
主な兼職早稲田大学大学院 ファイナンス研究科 03-3272-6782
略歴【学歴】
学習院大学経済学部 (1969年),
青山学院大学大学院経営学研究科修士課程 (1971年)
テキサス大学 (オースチン) 経営大学院博士課程 (1985年) Ph.D. in Finance
【主な前職】
福島大学経済学部助教授, 慶應義塾大学総合政策学部教授
専門分野ファイナンス理論 (保険とリスクマネージメント、工学, 企業財務, 不動産金融論)
所属学会・団体日本保険年金リスク学会(JARIP:会長、論文誌編集委員、理事ほか)、日本不動産金融工学学会(評議員、論文編集委員)、日本リアルオプション学会(評議員)、日本金融証券計量工学会日本ファイナンス学会, 日本FP学界(理事)、経営財務研究学会
主要著作・論文・作品「格付推移のファクター・モデル」金融研究(日本銀行)、2001年11月、『信用リスクのすべて:翻訳・監修』きんざい、2000年9月、『投資ゼミナー:きんざいI,II,III,IV』、きんざい、2000年10月、「信用リスクの測定と管理:1,2,3、4,5,6、」 証券アナリストジャーナル, 1999年10月, 12月, 2000年7月号までの隔月号, ファイナンシャル・リスク・マネージメント」 朝倉書店, 「コンピュテーショナル・ファイナンス」, 1997, (共に森平・小暮編, 『講座ファイナンス』 朝倉書店, 第3巻, 6巻), Economic and Financial Theory of Insurance, (Ph. D 論文, UMI press, 1986年), The Equilibrium Insurance Price and Underwriting Return in a Capital Market Setting, "J. of Risk and Insurance", (June, 1992). 「モンテカルロ法によるオプション価額評定」 オペレーションズ・リサーチ, 1996, 「倒産確率の担保と信用リスク管理・展望」, ジャフィー・ジャーナル (金融証券計量工学会), 1997, 「信用リスク管理の展望:市場リスクとの統合されたポートフォリオ・アプローチ」, 金融研究 (日本銀行), 1996, 「倒産確率のファクター・モデルと融資配分」 MTEC ジャーナル, 1996, 「為替リスクと証券投資リスクの乗法効果」 オペレーションズ・リサーチ, 35 (7), 1990年, 「多次元デュアレーション (MDD) にもとづく債券ポートフォリオ分析」, オペレーションズ・リサーチ, 34 (7), 1989年, 「多次元デュアレーションの理論と応用」, MTEC Journal, 2 (1), 1989, 「リスクとリターンを考慮した先物ヘッジ比率の決定」, インベストメント, 42 (3) 1989, 「国際マーケット・モデル:外貨建て証券ベータの自国通貨ベータと為替ベータへの分解」 MTEL Journal, 1 (1), 1988, 「先物取引における最適ヘッジ比率の決定」 企業会計, 40 (11), 1988, 「企業価値最大化と企業の保険需要:財務論的考察」 危険と管理, 15, 1987他
学生諸君へ一言子曰、學而時習之、不亦説乎、有朋自遠方来、不亦楽乎、人不知而不慍、不亦君子乎
子曰わく、学びて時にこれを習う、亦た説(よろこ)ばしからずや。朋あり遠方より来たる、亦楽しからずや。人知らずして慍(うら)みず、亦君子ならずや。
連絡先早稲田大学大学院 ファイナンス研究科 03-3272-6782 東京都日本橋1-4-1 日本橋1丁目ビル(コレド日本橋) 5F
TEL : 03-3272-6782