Akira Wakita
脇田 玲 ワキタ アキラ

環境情報学部長・教授
政策・メディア研究科委員
学位博士(政策・メディア)(慶應義塾大学 2002年)
略歴慶應義塾大学 環境情報学部 卒業 (1997年)
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 博士課程修了 (2002年)
ラティス・テクノロジー株式会社 勤務(1999-2002)
専門分野ビジュアライゼーション、幾何モデリング、スマートマテリアル
担当科目環境情報学,芸術と科学,グラフィックスプログラミング,コンピュテーショナルデザイン,先端研究ワークショップ(XD1),先端研究ワークショップ(XD2),先端研究ワークショップ(XD3),先端研究ワークショップ(XD4),デザイン戦略(ビジュアライゼーション),修士研究会,研究会(アーティストとして生きて行く方法),アカデミックプロジェクト(ラディカル・スクール・デザイン)
所属学会・団体日本ヴァーチャルリアリティ学会、芸術科学会
主要著作・論文・作品[ 展示 ]
- under the sea, 六本木アートナイト, Sel Octagon Tokyo, 2019
- scenery (個展), 清春芸術村 ルオー礼拝堂, 山梨, 2019
- NxPC.Live vol.35 IAMAS x SFC, Circus Tokyo, 2019
- メディア・アンビション・トウキョウ, 六本木, 2019
- 未来の学校祭 - TOKYO MIDTOWN X ARS ELECTRONICA, Tokyo, 2019
- ARIGATO SAKURAGAOKA Produced by Art Photo Tokyo, 渋谷, 2018
- VENT, 大谷資料館, 栃木, 2018
- MUTEK, 日本科学未来館, お台場, 2018
- Seia Lee Soprano Recital - Grace Note 2018, サントリーホール, 東京, 2018
- アルス・エレクトロニカ・フェスティバル, Gallery Spaces, リンツ, 2018
- Scalar Field of Cosmetics, カネボウ化粧品「LUNASOL」2018 AUTUMN COLLECTION, 2018
- Scalar Field of Shoes, ユーグレナ 東京本社ビル, 2018
- Xhiasma, 六本木アートナイト, 2018
- 高橋コレクション - 顔と抽象, 清春芸術村, 2018
- Symptom Visualized - 可視化された兆候(個展), Art & Science Galley Lab Axiom, 六本木, 2018
- メディア・アンビション・トウキョウ, 六本木, 2018
- MUTEK / RedBull Music Festival, 日本科学未来館, お台場, 2017
- NEW SYNERGETICS, NISSAN CROSSING, 銀座, 2017
- Ars Electronica Festival, Gallery Spaces, リンツ, 2017
- メディア・アンビション・トウキョウ, 六本木, 2017
- ART PHOTO TOKYO -edition zero-, 茅場町, 2016
- Fluid, Art & Science Galley Lab Axiom, 六本木, 2016
- Moths, crabs, fluids, WRO Art Center at the Koszyki Hall, ワルシャワ, 2016
- Ars Electronica Festival, Deep Space 8K, リンツ, 2016
- Best of Art and Science, European Forum Alpbach, アルプバッハ, 2016
- チカラとウゴキ, ARS ELECTRONICA in the KNOWLEDGE CAPITAL Vol.06, 大阪, 2016
- Technarte, ビルバオ, 2016
- Eco Expanded City, WROアートセンター, ブロツワフ, 2016
- Geo-Prism 海洋大循環シミュレーション, 日本科学未来館, 常設展示, 2016
- Scalar Field of Shoes - Solo Exhibition, SPACE_XX, 六本木, 2016
- デジタルメディアと日本のグラフィックデザイン, 東京ミッドタウン, 2016
- SIGGRAPH Asia, Art Gallery, 神戸, 2015
- Any Tokyo, 増上寺, 2015
- Elements of Art and Science, アルス・エレクトロニカ・センター, リンツ, 2015
- Ars Electronica Animation Festival, Central, リンツ, 2015
- Amu Special Party, 恵比寿AMU, 2015
- Robotinity, アルス・エレクトロニカ・センター, リンツ, 2011-2014
- Any Tokyo, 増上寺, 2014
- 文化庁メディア芸術祭 釧路展, 北海道立釧路芸術館, 2014
- Techfest 2012, 文化庁メディア芸術祭の招待作品として出展, ムンバイ, 2012
- ACE 2011, Interactive Art, Gold Award, リスボン, 2011
- SIGGRAPH ASIA 2011, Emerging Technologies, 香港, 2011
- 文化庁メディア芸術祭, 国立新美術館, 2010
- INTERIOR LIFESTYLE TOKYO, 2009
- インタラクティブ東京, 日本科学未来館, 2006
- SIGGRAPH 2006, Emerging Technologies, ボストン, 2006
- SIGGRAPH 2005, Cyberfashion Show, ロスアンゼルス, 2005
- 文化庁メディア芸術祭, 2001
- Graz Biennial on Media + Architecture, グラーツ, 2001
- cast01, ボン, 2001
- Architecture Media Player, Traveling exhibition, イタリア, 2000
- Electronic Language International Festival, 招待出展, サンパウロ, 2000
- European Media Art Festival, オスナブリュック, 2000

[ 主な受賞 ]
- ACE 2011, Interactive Art, Gold Award, 2011.
- アジアデジタルアート大賞, インタラクティブアート部門 入賞, 2011.
- 文化庁メディア芸術祭, 審査委員推薦作品, 2010
- アジアデジタルアート大賞, デジタルデザイン部門 優秀賞, 2003
- 文化庁メディア芸術祭, 審査委員推薦作品, 2001
- Web3D RoundUP Golden Rosso Award, Technology Award, 2000
- マルチメディアグランプリ, ネットワーク部門 情報デザイン賞, 2000
- 日経アーキテクチュア第5回デジタルデザインコンペ, 最優秀賞, 1999

[ 主な著書 ]
- Access to Materials - デザイン/アート/建築のためのマテリアルコンピューティング入門, BNN新社, 2013
- x-DESIGN - 未来をプロトタイピングするために, 慶應義塾大学出版会, 2013
- Matter in the Floating World, Princeton Architectural Press, 2011
プロジェクトURLhttp://wakita.sfc.keio.ac.jp/
個人ウェブページhttp://web.sfc.keio.ac.jp/~wakita/
連絡先〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤 5322
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス