Tomoko Koike
小池 智子 コイケ トモコ

看護医療学部准教授
大学院健康マネジメント研究科
健康マネジメント研究科委員
学位看護学博士
略歴【学歴】
東京医科歯科大学大学院医学系研究科博士(前期)課程(1998年)
東京医科歯科大学大学院医学系研究科博士(後期)課程(2001年)
【主な前職】
慶應義塾大学病院看護婦(一般外科,胸部外科,救急外来,現任教育担当)
専門分野看護管理・看護政策
担当科目(看護)ナーシングマネジメント実践,保健医療福祉行政と政策,世界の医療・保健制度I(比較制度論),世界の医療・保健制度II(海外研修),プロジェクトI(基礎),プロジェクトII(応用),今日の看護医療,プライマリーヘルスケアと国際保健I(開発援助論),プライマリーヘルスケアと国際保健II(海外研修),移行期看護論,ナーシングマネジメント論
(健マネ)看護管理論,看護学合同演習,看護政策論,看護管理・政策学,看護管理・政策学方法論I,看護管理・政策学方法論II
所属学会・団体日本看護管理学会,日本看護科学学会,日本病院管理学会,日本国際保健医療学会, 医療経済学会,日本リウマチ学会,Association of Rheumatology Health Professionals(A division of the American College of Rheumatology)
主要著作・論文・作品The relationship between fatigue, coping behavior and inflammation in patients with rheumatoid arthritis. Modern Rheumatology 10(3):141-149, 2000.(共著)
慢性関節リウマチ患者の疲労感と栄養状態との関連およびこれに影響する要因,お茶の水医学雑誌48(3・4):95-107,2000.(単著)
外来における看護の相談機能拡充・確立のための基礎的研究,看護54(15):100-105,55(1):92-96,55(2):98-102,55(3)92-69,2002-2003.(共著)
看護職の医療・看護政策に対する関心,日本看護管理学会誌6(2):27-45,2003.(共著)
看護管理学習テキスト8 看護管理研究 ; 日本看護協会出版会,2004.(共著)
看護政策決定過程に参画できる人材育成のための研修プログラムの検討,2004.(共著)
看護職員配置の妥当性に関する調査研究, 2006.(共著)
看護政策実現に向けた看護職の意見形成ネットワークシステムの構築,2006.(共著)
看護サービス管理(第3版), 医学書院,2007.(共著)
訪問看護事業のサービス提供体制のあり方に関する検討,2008.(共著)
訪問看護事業所の機能集約及び基盤強化促進に関する調査研究,2009.(共著)
訪問看護業務記録のIT化促進に関する調査研究,2009.(共著)
リウマチのケア,永井書店,2009.(共著)
医師と看護師の役割分担と典型推進に関する研究,2009.(共著)
日本における先駆的な看護師の役割拡大事例と普及に向けた課題,INR33(1):34-40,2010.(単著)
“ケースメソッド”でステーション経営の頭を鍛える!, 訪問介護と介護15.(7)〜V16.(4),2011. 
チーム医療の推進における看護師等の役割拡大・専門性向上に関する研究,2011.(共著)
イギリスの看護補助職の現状と課題,INR34(1):34-41,2011.(単著)
在宅等における介護職員による安全なたんの吸引等の実施における効果的な連携の推進に関する調査研究,2011.(共著)



学生諸君へ一言よりよい医療と看護の提供システムの探求が研究テーマです。各国の医療保健政策の動向および,それら医療改革の成果を比較検討しながら,21世紀の日本の看護と医療保健政策の在り方を模索しています。
連絡先〒252-0883 神奈川県藤沢市遠藤4411
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス