Ichiro Kobayashi
小林 一郎 コバヤシ イチロウ

政策・メディア研究科特任教授(非常勤)
学位博士(学術) Ph.D(Business Law)
略歴味の素、プライスウォーターハウス(現プライスウォーターハウスクーパース)を経て、経営コンサルタントとして独立〜主に大手企業、ベンチャー企業のアドバイサーや企業買収、事業再生、インキュベーションに関わってきている。
(業務系アウトソーサーの草分けベンチャーである(株)福利厚生課(現・ベネフィットワン=東証二部)の代表取締役社長、メールマーケティング分野トップシェアのITベンチャーであるエイケア・システムズ(現・エクスペリアンジャパン)社外取締役、個別教育”草分けの京都・大手進学塾・成基コミュニティグループ社外取締役、不動産ディベロッパー(株)オープンハウス(現・東証一部上場)副社長等、ドローン等ロボットベンチャーである㈱スカイロボット会長、等々を歴任。)

また、一方、経営学者としては、
青山学院大学特任教授および客員教授、東京国際大学客員教授
産学連携の青学コンサルティンググループ取締役
タイ国立チュラロンコン大学大学院客員教授、
欧州復興開発銀行(EBRD)シニアインダストリアルアドバイザー等を歴任。

現在、一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)代表理事(理事長)。
PwCコンサルティング顧問。
WTOKYO(東京ガールズコレクション企画運営会社)顧問。
民間外交推進協会(FEC)参与。
専門分野企業買収(M&A),コーポレートファイナンス,海外戦略,社会経済分野
主要著作・論文・作品『e時代のマネジメントモデル』(かんき出版、2000年9月)
『企業価値を高める財務戦略シナリオ』(共著、かんき出版、2002年1月)
『現場で役立つ M&Aの勘どころ』(中央経済社、2009年5月)
『英語のできない人は仕事ができる』(PHP研究所、2010年3月)
『脱・社内奴隷』(共著、ユナイテッド・ブックス/阪急コミュニケーションズ、2010年8月)
『イケダハヤト×イチロー教授 新旧ソーシャルエコノミスト対談 会社について』 [Kindle版](共著、ユナイテッド・ブックス、2013年7月)
『イケダハヤト×イチロー教授 新旧ソーシャルエコノミスト対談2 倫理・道徳について』 [Kindle版](共著、ユナイテッド・ブックス、2013年11月)
『海外M&Aで役立つ グローバル戦略の勘どころ』(中央経済社、2013年11月)

主要論文
『わが国企業の収益性の逓減の原因と法制度の整備の必要性』(青山法学論集/青山学院大学法学部 2014年3月)
『「良いMSCB」の推進を図るための法制度のあるべき姿』(青山ビジネスロー・レビュー/青山学院大学大学院法学研究科・ビジネスロー・センター 2014年3月)
『企業価値を最適化するための"実務に寄り添える"適正なコーポレート・ガバナンスの在り方』(青山ローフォーラム/青山学院大学大学院法学研究科・判例研究所 2014年5月)
連絡先〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤 5322
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス