Takahiro Kunieda
國枝 孝弘 クニエダ タカヒロ

総合政策学部教授
政策・メディア研究科委員
学位文学博士(トゥールーズ・ル・ミライユ大学、1999年)
専門分野フランス文学, フランス語教育
主要著作・論文・作品 「Sur la fonction des "signes" dans les romans de Barbey d' Aurevilly - Une vieille ma?tresse, L'Ensorcel?e, Un Pr?tre mari?.」。 学習院大学人文科学論集 2 pp. 143―158, 1993
「『罪の中の幸福』 における神秘について」 学習院大学人文科学論集 4 pp. 161―191, 1995
「"Le myst?re" dans les romans de Barbey d' Aurevilly」 トゥールーズ・ル・ミライユ大学博士論文。
自動学習教材「フランス語動詞活用ソフト」の制作と活用(慶應義塾大学語学視聴覚教
室「紀要31」, 1998)
≪Le probleme de la transmission orale de l'histoire et de la communaute dans les romans de Barbey d'Aurevilly≫, Etudes de langue et litterature francaises, Societe japonaise de langue et litterature francaise,n.76, 2001
Le diabolique et le mal spirituel chez Barbey d'Aurevilly, IRIS(Centre de recherche sur l'imaginaire-Universite Grenoble 3), 2003.
<文学の俗化>ー文法学者ユルバン・ドメルグにおける文学言語の問題(1)
(慶應義塾大学 日吉紀要フランス語フランス文学47 ,2008)

文学から言語へ アントワーヌ・ファーブル・ドリヴェにおける起源へと問いと母なる言語(1)(慶應義塾大学 日吉紀要フランス語フランス文学49-50 ,2009)

アントワーヌ・ファーブル・ドリヴェと時代の精神 (中部大学 アリーナ第9号 2010)


文学から言語へ アントワーヌ・ファーブル・ドリヴェにおける起源へと問いと母なる言語(2)(慶應義塾大学 日吉紀要フランス語フランス文学54 ,2012)

「マルチメディア教材の発想・開発・コラボレーション」(共同執筆 日本フランス語教育学会「フランス語教育30」p.97-102)
「テレビ会議を利用した交流型授業における言語使用の考察」(共同執筆 日本フランス語教育学会「フランス語教育33」p.136-145
「メディアミックスによる授業構築」(慶応義塾大学外国語教育研究センターシンポジウム2 2006)
『宇宙人のためのフランス語会話』(駿河台出版社 2006)
『初級徹底マスター フランス語練習ドリル』(NHK出版 2008)
『耳から覚えるカンタンフランス語文法』(駿河台出版社 2011)
『携帯版フランス語会話とっさのひとこと辞典 Nouvelle édition』(監修 DHC 2012)
『気持ちが伝わる! フランス語リアルフレーズBOOK』(パトリス・ルロワ共著 研究社 2014)
発表:
バルベー・ドールヴィイ 『深紅のカーテン』 における物語性について (フランス語フランス文学研究 No. 71, 1997 に要旨掲載)
CALL と自動学習  「フランス語活用ソフト」 の制作と活用を通じて(第12回獨協大学フランス語教授法研究会), 1998
プロジェクトURLhttp://kunieda.sfc.keio.ac.jp/
備考2017年度は特別研究期間のため担当授業なし
連絡先〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤 5322
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス