Makoto Udagawa
宇田川 誠 ウダガワ マコト

環境情報学部講師(非常勤)
主な兼職1983年より富士ゼロックス株式会社でコンピュータシステムの研究開発に従事
略歴慶應義塾大学 工学部 電気工学専攻 修士卒 1983年
富士ゼロックス株式会社入社 1983年
慶應大学非常勤講師開始 1995年
ワークステーション、AI処理環境、セキュリティ商品、クラウドサービス商品の開発に従事
武藤研究室研究員、WIDEプロジェクト
専門分野情報セキュリティ、クラウドサービス、プラットフォーム、プロジェクトマネージメント、GPUコンピューティング
担当科目情報基礎,情報セキュリティマネジメント,情報基礎2,情報基礎1
(看護)プログラミング入門Ⅰ,プログラミング入門Ⅱ
主要著作・論文・作品・JStarワークステーション、AIワークステーションの開発
・Xerox Special Information SystemsでSmalltalk-80処理系研究開発
・Xerox Palo Alto Reserch CenterでワークステーションPF技術の研究開発
・クラウドサービス、認証局、PKI応用製品、セキュリティ国際規格、数十万台のデバイスをネット接続するBOX+業務情報システム開発、等の商品開発に従事
・Docomo社閉域モバイルネット活用、社内標準データセンター選定、ICカード社員証発行、情報セキュリティルール策定、ISMSの日本初取得など

・ガベージコレクションなど仮想マシンの改良で速度を上げたSmalltalk-80システム、山崎竹視、星野正恵、渡辺元之、徳永亮、宇田川誠、日経エレクトロニクス論文、日経BP社、pp197-230、1986
・新しいOS (石田晴久 ,土居範久, 徳田英幸, 本多弘樹, 宇田川誠, 櫛木好明, 坂村 健, 竹内郁雄, 上田尚純, 内田俊一, 清水謙多郎), 共立出版, pp.19-38, 1989
・ドキュメントサービス技術とワールドワイド互換性について、及川一成、宇田川誠、情報処理学会 企業活動の電子化の最新動向チュートリアル論文集、pp65-82, 1995
・解剖学的CPU論、宇田川誠、翔泳社 TRANSTECH(Dr. Dobb’s JOURNAL提携誌) No11, 1999
・PKI技術承継とXnet(社内電子認証局)におけるBS7799-2: 1999 ISMS構築:
宇田川 誠、森 久三、神林 彰、情報処理学会誌 Vol 43, No11, 2002
・PKI技術とデバイス証明書: 黒崎 雅人 、稲田 龍、宇田川 誠、益井 隆徳
富士ゼロックス テクニカルレポートNo15, 2005年12月
連絡先〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤 5322
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
udagawa [ at ] sfc.keio.ac.jp
※メールを送る際には [ at ] を @ に変換してお送りください