Shinya Masuda
増田 真也 マスダ シンヤ

看護医療学部教授
学位博士(心理学)
略歴【学歴】
慶應義塾大学文学部(1990年)
慶應義塾大学大学院社会学研究科修士課程(1992年)
同 博士課程(1995年単位取得満期退学)
【主な前職】
茨城大学教育学部助教授
専門分野心理学(健康心理学,コミュニティ心理学,リスク心理学)
所属学会・団体日本心理学会,日本コミュニティ心理学会,日本社会心理学会,日本健康心理学会,行動計量学会,経営行動科学学会, 在宅ケア学会
主要著作・論文・作品『レクチャー社会心理学2 認知的不協和理論』(垣内出版,1996, 共著)
『高齢者の意思決定−選択からの逃避』(心理学評論40巻,1998, 共著)
『バーンアウト研究の現状と課題』(コミュニティ心理学研究3巻, 1999,単著)
『選択の機会が曖昧性忌避に与える影響』(心理学研究73巻, 2002, 共著)
『心理学が描くリスクの世界−行動的意思決定入門 改訂版』(慶應義塾大学出版会, 2006, 共編著)
『制御幻想とは何か?-実験操作と測定方法の検討-』(心理学評論第45巻, 2002, 共著)
『施設介護職者のパーソナリティ、バーンアウトと業務評価の関係』(産業・組織心理学研究第17巻, 2003, 共著)
『心理尺度における項目の方向性とグループ化の影響』(健康心理学研究第25巻, 2012, 共著)
学生諸君へ一言もっと本を読みましょう
連絡先〒252-0883 神奈川県藤沢市遠藤4411
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス