Naoki Sakakibara
榊原 直喜 サカキバラ ナオキ

看護医療学部助教(有期)
学位博士(看護学)
主な兼職国立がん研究センターがん対策情報センターがん臨床情報部 外来研究員
略歴【学歴】
慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科後期博士課程修了

【主な前職】
聖路加国際病院
国立がん研究センターがん対策情報センターがん臨床情報部
専門分野がん看護・緩和ケア
担当科目終末期ケア実践,終末期看護学演習,慢性期ケア実践,慢性期看護学演習,成人看護技術演習,医療システムアプローチ実践
所属学会・団体日本がん看護学会
日本緩和医療学会
主要著作・論文・作品【論文】
Komatsu H, Watanabe C, Yagasaki K, Sakakibara N, Nakamura S. Validation of the Japanese version of the Fatigue Barriers Scale (JFBS). Int J Palliat Nurs.19(10):503-9.2013

榊原 直喜, 東 尚弘, 山下 慈, 三浦 浩紀, 吉本 鉄介, 吉田 茂昭, 早坂 佳子, 小松 浩子, 的場 元弘. がん患者の疼痛の実態と課題―外来/入院の比較と高齢者に焦点をあてて―. Palliative Care Research. 10(2).135-141.2015

【著書】
現場に学ぶ緩和ケア(メディカルレビュー社、2014(共著))
学生諸君へ一言共に楽しく学びを深めていきましょう!
よろしくお願いします。
連絡先〒160-8582 東京都新宿区信濃町35
慶應義塾大学信濃町キャンパス