Etsuko Soeda
添田 英津子 ソエダ エツコ

看護医療学部専任講師
学位看護学博士
略歴【学歴】
1995年 米国ピッツバーグ大学看護学士
1998年 米国デュケイン大学看護修士
2010年 米国デュケイン大学看護博士
【主な前職】
慶應義塾看護短期大学 助手
慶應義塾大学病院 移植コーディネーター

専門分野小児看護学 移植看護 移植コーディネーション
所属学会・団体日本移植学会(評議員)、
日本移植コーディネーター協議会、
日本移植・再生医療看護学会(理事・評議員・編集委員)、
日本肝移植研究会(幹事)、
日本看護科学学会、
Sigma Thetha Tau International (139 Epislon Phi)
主要著作・論文・作品<著作>
「臓器移植ナーシング」(共著)学研2003
「移植コーディネーター」コスモトゥーワン2004
「レシピエント移植コーディネーターマニュアル」(共著)日本医学館2005
「いのちを伝える臓器移植看護」(共著)メディカ出版2006
「生命を見る、観る、診る−生命の教養学III」(共著)慶應義塾大学出版会 2007
「腎移植のすべて」(共著)メジカルビュー社 2009
<論文>
脳死下臓器提供にかかわるスタッフのストレス 救急医学 Vol.26(1) ヘルス出版 2002
Live Japanese Liver Donors and their Quality of Life, Pabst Science Publishers 2002
生体移植におけるレシピエント移植コーディネーターの役割 移植 Vol.39(3) 日本移植学会2004
レシピエントコーディネーターの実際 移植 Vol.40(1) 日本移植学会2005
生体肝移植のコーディネート 肝胆膵 Vol.50(1) アークメディア 2005
レシピエントコーディネーターの役割 日本臨床 Vol.63(11) 日本臨床社 2005
生体肝移植を受けたレシピエントの苦悩・葛藤に関する研究(共著)日本保健科学学会誌 Vol.10(4) 日保学誌
改正臓器移植法と看護職の移植コーディネーター 看護 Vol.62(2) 日本看護協会出版会
学生諸君へ一言慶應義塾大学医学部附属厚生女子学院在学中のクラブはSLC軟式テニス部と医事振興会、委員会活動は運動会実行委員長(雨で中止!)。卒業後は、移植医療の発展に力を注ぎ紆余曲折。とにもかくにも、学生時代の友垣は有難いものです。大いに学び、友垣を築き、有意義な学生生活を送ってください。「看護することは楽しい」ということを、皆さんと分かち合えたらうれしいです。
連絡先(お急ぎの場合)東京都新宿区信濃町35 慶應義塾大学看護医療学部