Yuko Takeda
武田 祐子 タケダ ユウコ

看護医療学部教授
大学院健康マネジメント研究科(看護学専修)
健康マネジメント研究科委員
専門分野臨床看護学(急性期看護 がん看護 遺伝看護),
主要著作・論文・作品「家系内の大腸がんとその遺伝」(共訳)2007
「サイコセラピューティックな看護」(共著)2007
「Colorectal Cancer Can Run In The Family」(共著)2005
「乳がん患者へのトータルアプローチ」(共著)2005
「遺伝看護」(共著)2002
「遺伝看護の実践」(共訳)2001
「家族性腫瘍遺伝カウンセリングの理論と実際」(共著)2000
「新しいがん看護」(共著)1999
「臨床看護学セミナー5 消化,吸収,代謝機能障害を持つ人の看護」(共著)1998
「ナースの外科学」第4版(共著)2005
「子の家族性大腸腺腫症遺伝子診断に対する両親の態度に関する研究」1999
学生諸君へ一言「遺伝看護」にも強い関心を持っています。遺伝子技術の臨床応用に伴う支援システムの整備,遺伝カウンセリングの充実などぜひ一緒に考えていきましょう。
連絡先〒160-8582 東京都新宿区信濃町35
慶應義塾大学信濃町キャンパス