Kotomi Shiota
塩田 琴美 シオタ コトミ

総合政策学部准教授(有期)
主な兼職 一般社団法人こみゅスポ研究所所長、 特定非営利法人アスリートヘルスマネジメント理事、 埼玉県庁教育委員会特別支援教育課(外部専門家) 、国立障害者リハビリテーションセンター学院義肢装具学科・リハビリテーション体育学科非常勤講師 、早稲田大学グローバルエデュケ―ションセンター非常勤講師
略歴【学歴】
2003年東京都立保健科学大学保健科学部理学療法学科卒業(理学療法学)
2005年東京都立保健科学大学保健科学研究科修士課程修了(理学療法学)
2007年University of Washington, Sports Medicine and Human Performance program, Sports Medicine course; Injury Assessment and Management
2009年首都大学東京大学院保健科学研究科保健科学専攻博士後期課程修了(保健科学)
2019年グロービス経営大学院経営研究科経営専攻修了(経営学)

【職歴】
2003年-2006年 日岩会下井病院リハビリテーション科理学療法士
2007年-2011年 了徳寺大学健康科学部理学療法学科助手・助教
2011年-2016年 早稲田大学スポーツ科学学術院専任講師
2016年-    一般社団法人こみゅスポ研究所所長
2020年-    慶応義塾大学総合政策学部准教授
専門分野リハビリテーション、健康科学、身体教育、障がい者スポーツ、アダプテッドスポーツ、スポーツマネジメント、特別支援教育、ソーシャルワーク
所属学会・団体日本理学療法士協会、日本体育学会、障害者スポーツ学会、日本保健科学学会 
主要著作・論文・作品【主要著書・論文・作品】
・塩田琴美, 2008, 神経線維とシナプス伝達, 中枢神経, 末梢神経, 反射および姿勢反射. 柳澤健(編)「ポケットレビュー帳(専門編)」,メジカルビュー社,
・(分担執筆 pp.31-45)
・塩田琴美,2010,筋力評価,バランス評価および運動発達. 柳澤健(編)「ゴールドマスター・テキスト(理学療法評価学)」,メジカルビュー社,(分担執筆 pp.66-167)
・塩田琴美訳, 2010, ティーチングピラテス–姿勢改善を目的として-, ナップ社(分担翻訳p203-223)
・塩田琴美,宮島恵樹,編集,2012,PT臨床ポケット・カード.メジカルビュー社
・Kotomi Shiota, 2015, Influence of aging on postural control in terms of sensory movements. Physical Activity, Exercise, Sedentary Behavior, and Promoting Health, Springer Japan, (分担執筆pp.319-328)
・塩田琴美,2016,スポーツから共生社会へ.河原仁志・中山優季(編),「難病ケアスターティングガイド」, 医学書院(分担執筆 pp.127)
・塩田琴美,2016,障害者スポーツから広がるスポーツの輪, Medibang(責任編集)
・相澤純也,塩田琴美,2019,「極めに・究める・スポーツリハビリテーション」,丸善出版 ,「障害者スポーツ」
【論文】
・塩田琴美, 池田誠, 2005, 多様な外乱刺激を加えた歩行練習が運動機能に与える影響. 日本保健科学学会, 8 (3 ), pp.139-147.
・K. Shiota, M.Morishita, M. Ikeda, 2007, The Influence of a Walking Exercise with a Perturbation in Improving Body, The International society of Physical and Rehabilitation Medicine, (4), pp.213-216.
・塩田琴美, 細田昌孝, 高梨晃・他,2008, 筋力とバランス能力の関連性について.理学療法科学, 23(6), pp817-821.
・Kotomi Shiota, Makoto Ikeda, 2008, Influence of aging change in visual system on postural control, Japan Academy of Health Sciences, (11), pp.145-152.
・Kotomi Shiota, Akira Takanashi,et al, 2009, Association between physical function and activities of daily living (ADL)/quality of life (QOL) in elderly dialysis patients. The International society of Physical and Rehabilitation Medicine, (5), pp.113‐115.
・塩田琴美, 高梨晃,他, 2009, 視線行動と姿勢制御の関連性についての検討. 理学療法科学,24(6),pp.821-825.  
・塩田琴美, 2011, 早期社会復帰を目指す海外での取り組み.了徳寺大学紀要, (5), pp.53-59,
・K Shiota,T Hashimoto, T Matsuda, A ,Takanashi, M Ikeda, 2011, The Influence of a Physical Exercise during Hemodialysis in Improving Body Function. The International society of Physical and Rehabilitation Medicine, (6), pp.14-16
・塩田琴美, 2013, 視覚認知と理学療法評価.理学療法, 30(7), pp.762-769
・塩田琴美, 2015, 障害者の接触経験と障がい者スポーツ参加意欲・態度との関係性. 日本保健科学学会,18(2),64-72
・塩田琴美,2016, 障がい者スポーツの普及促進 (特集 オリンピック・パラリンピックレガシー),体育の科学,66(3),pp.193-198.
・Kotomi Shiota, 2016, Promotion and support of physical activity for elderly hemodialysis patients, J Phys Ther Sci, 28(4), 1378-1383.
・塩田琴美, 徳井亜加根, 2016, 障がい者スポーツにおけるボランティア参加に影響を与える要因.体育学研究, 61, pp.149-158
・塩田琴美,徳井亜加根, 2016,特別支援学校に通学する児童・生徒のレクリエーション・スポーツの実施に関する基礎調査, 日本保健科学学会,19(3),1-9.
・Kotomi Shiota, 2017, Effects of Low-to-medium Intensity Intradialytic Resistance Training in Elderly Chronic Hemodialysis Patients : Preliminary Effects After One Year of Intervention, International Jornal of Sport and Health Science, Vol 15,96-103
・Kotomi Shiota, Akane Tokui,2017, Basic study of audiospatial cognitive ability in visually impaired athlete,J Phys Ther Sci,1981-1986
・塩田琴美,徳井亜加根, 2017,障害者スポーツの参加行動と障害理解関連因子の関係性 ,日本保健科学学会,20(2),63-73
・Kotomi Shiota, 2017,Survey report on awareness and participation behavior in disabled sports and disability understanding after Tokyo’s bid for the 2020 Olympics and Paralympics,J Phys Ther Sci, 5-10
・塩田琴美,2017,農業の新たな担い手として障害者が参画する利点-障害者の健康効果の視点から-,アグリバイオ,1(14),pp58-60
・塩田琴美,2018,長期的な農業参加促進のための知的障碍者・発達障害者に対するサポート体制構築の重要性,アグリバイオ,2(4),pp92-94
【受賞歴等】
・日本保健科学学会平成27年度論文奨励賞受賞(2016年)
・日本体育学会アダプテッド・スポーツ専門領域賞(論文部門)(2017年)
・運動器の健康・日本協会 運動器の健康・日本賞奨励賞(2019年)
・公益財団法人東京都教職員互助会第16回ふれあい感謝状21(優秀賞)(2020年)
学生諸君へ一言 今見えている現実よりも見えない成功にチャレンジすることに不安はつきものです。それでも、小さな事でも何かをやってみる。1つ行動に起こすことで、やらないことよりも得ることは多いはずです。楽しいこと、ワクワクすることを一緒にやっていきましょう!!
連絡先〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤 5322
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス