Yasushi Ikeda
池田 靖史 イケダ ヤスシ

政策・メディア研究科教授
環境情報学部教授
政策・メディア研究科委員
生年1961年
学位工学博士
主な兼職株式会社IKDS代表
略歴【学歴】
1985年 東京大学工学部建築学科 1987年東京大学工学系大学院卒
1987〜 1995年 槇総合計画事務所
1995年 池田靖史建築計画事務所設立
1997年 慶應義塾環境情報学部に赴任
2015年 大連理工大学客員教授 兼任
2017年 スインバーン大学(オーストラリア)客員教授 兼任
2017年 王立メルボルン工科大学(オーストラリア)客員教授 兼任
2018年 マサチューセッツ工科大学 メディアラボ客員教授 兼任
2018年 スイス工科大学チューリッヒ校 訪問研究員 兼任

専門分野建築・都市設計、建築情報学
担当科目デザインと情報技術,建設マネジメント論,応用環境デザイン(建築とランドスケープのデザイン),応用環境デザイン(都市環境のデザイン),環境デザイン特別演習1,環境デザイン特別演習2,修士研究会,研究会(建築・都市・環境のコンピューテーショナル・デザイン),研究会(デジタル・コンストラクション・ワークショップ),アカデミックプロジェクト(杢の構造と意匠)
所属学会・団体日本建築学会、都市計画学会
主要著作・論文・作品建築設計作品
井の頭通りの家(1997)、桜並木の家(1999)、慶応義塾大学SFCデザインスタジオ棟(2000)、ガーデンパサージュ広尾(2000)、慶應義塾先端生命科学研究所(2001)、慶應義塾普通部新本館(2001)、勝浦の週末住宅(2002)、コーナーツリーの家(2003)、フォレシティ東麻布(2004)、竹薮構造の家(2005)、東北公益文科大学大学院棟(2005)、吉祥寺コーポラティブハウス(2005)、酒田市公益研修センター多目的ホール(2006)、慶應SFC納品検収所(2008)、北千住駅東口駅前交番(2011)、遼寧省龍門温泉大和館観山閣(2012)、潤鳴旅順研究センター(2014) ,慶應型共進化住宅(2014), 桃園メトロ線台北中央駅(2017)

著作
ヴィジュアル版建築入門5「建築の言語」(彰国者 2002 共著)
「アルゴリズミック・デザイン―建築・都市の新しい設計手法」(彰国者 2009 共編・共著)
建築生産と情報技術の結合がデザインを進化させる―デジタル・ファブリケーション/BIM/アルゴリズミック・デザイン(雑誌新建築2010年6月号巻頭論文)
「都市のあこがれ―東京大学槇文彦研究室のその後とこれから ( 鹿島出版会 2009)
「アルゴリズミック・デザインと木造建築」(日本建築学会 建築雑誌2011)
「ライフスタイルをデザインする」(ザ・環境学: 緑の頭のつくり方 勁草書房2014)
「デジタルツールからパラメトリシズム様式へ」(日本建築学会2016年度大会研究協議会)
「慶應義塾SFCのデザイン教育」(日本建築学会 建築学びのイノベーション −情報がつなぐ教育の未来−2017)
「建築情報論 」(日本建築学会WEB 建築論壇 2017)
「BIMのつたえる力」(雑誌Re193号建築保全センター 2017)
「IoT建築の可能性と未来」(新都市ハウジングニュース85号 2017)
プロジェクトURLhttp://ikeda-lab.sfc.keio.ac.jp/
個人ウェブページhttp://www.ik-ds.com
連絡先〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤 5322
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス 森アトリエ(内線:53658)
TEL : 0466-49-3499
yasushi [ at ] sfc.keio.ac.jp
※メールを送る際には [ at ] を @ に変換してお送りください