Yoshihide Terada
寺田 好秀 テラダ ヨシヒデ

政策・メディア研究科特任助教
生年1990年
略歴【学歴】
慶應義塾大学経済学部卒業
慶應義塾大学大学院経済学研究科修士課程修了

【主な職歴】
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科研究員
専門分野応用ミクロ経済学、サステイナビリティ学
主要著作・論文・作品【主な論文など】
寺田好秀(2018)「文系出身者と理系出身者間の所得格差の推移-格差拡大の検証と要因分解-」『クオリティ・エデュケーション』Vol.9,pp.23-38.
寺田好秀(2018)「インターネットの利用が幸福感に与える影響-インターネット・パラドックスの再検討-」『情報教育ジャーナル』Vol.1,No.1,pp.66-69.
寺田好秀(2019)「戦略的貿易政策と消費財の内生的な耐久性-第3国市場モデルによる分析-」『グローバルビジネスジャーナル』Vol.5, No.2, pp.12-15.

【主な学会発表】
寺田好秀「メールマガジンに他社商品の画像が表示される不具合- mobyletで配信したメールとiPhoneのデフォルトメーラーとの相性-」マーケティングカンファレンス2018,東京,2018年10月14日.
Yoshihide Terada. The Trend of Income Inequality between Humanities Majors and Science Majors in Japan. 2019 KASE International Conference. Cheongju-si, January 26, 2019.
寺田好秀「ふるさと学習におけるSDGs(持続可能な開発目標)を活用した地域事業所の分析-慶應義塾大学と豊岡市立但東中学校の協働を事例として-」地域活性学会第11回研究大会,大村市,2019年9月14日.

【主な講演】
公益財団法人中部圏社会経済研究所・国際連合地域開発センター主催「SDGsによる企業価値向上セミナー【名古屋開催】」名古屋市、2019年7月23日.
学生諸君へ一言人生はトーナメント戦ではなくリーグ戦です。1度の負けで終わるわけではありません。時には負けながらも全力で目標に向かってください。
連絡先〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤 5322
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス ε305(内線:53135)
teradan [ at ] sfc.keio.ac.jp
※メールを送る際には [ at ] を @ に変換してお送りください